山陽新聞デジタル|さんデジ

環太平洋大敗れ、Vはお預け 中国六大学野球最終週第2日

 中国六大学野球春季リーグ最終週第2日は19日、倉敷市のマスカットスタジアムで2回戦3試合が行われた。環太平洋大は徳山大に1―4で敗れて1勝1敗となり、勝ち点4で並ぶ両チームの優勝争いは20日の3回戦(午前9時開始予定)にもつれ込んだ。

 環太平洋大は1―1の五回、先発大石が勝ち越しを許すと、八回には3番手仲尾が決定的な2点を奪われた。打線は四回に安藤の適時打で追い付いたが、五回以降は無得点に終わった。

 吉備国大は、岡山商大に連勝し今季初の勝ち点を獲得。勝ち点1の岡山商大を勝率で上回り5位となり、岡山商大は最下位が確定した。福山大から勝ち点を挙げた東亜大は3位、福山大は4位。

 岡山商大は2部優勝校との入れ替え戦(6月8、9日・球場未定)に回る。

 ▽2回戦(1勝1敗)

環太平洋大
000100000|1
01001002X|4
徳山大

(環)大石、屋良、仲尾、辻―平松
(徳)吹本―藤本

 ▽同(吉備国大2勝)

吉備国大
000010510|7
001200200|5
岡山商大

(吉)寺地、右田、〓(〓は雨カンムリに鶴)原、田口―通山、藤井
(岡)水野、宮前、桑原、川崎、石橋―塩見
▽三塁打 池村(岡)▽二塁打 井芹(吉)山田、池村(岡)

 ▽同(東亜大2勝)

福山大
000000010|1
02000020X|4
東亜大

(福)三浦、柴垣―吉田
(東)松田―長谷川、市原
▽二塁打 中嶋(福)

(2019年05月19日 23時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ