山陽新聞デジタル|さんデジ

【ファジ】琉球戦写真ダイジェスト 何度でも味わいたい勝ち点3

スタンドのサポーターと白星を喜び合う選手たち
スタンドのサポーターと白星を喜び合う選手たち
 サッカーJ2ファジアーノ岡山は19日、ホーム・シティライトスタジアム(岡山市北区いずみ町)で琉球と対戦。後半9分、イ・ヨンジェ選手がPKを落ち着いて決め先制。最後まで守り切り、1-0で勝利し、連敗を2で止めました。無失点での勝利は3月23日のアウェー柏戦以来9試合ぶり。ビッグセーブを連発したGK一森純選手は「(サポーターの)みなさんと一緒に戦い、喜び合えることができた。これは何度でも味わいたい」と語りました。次節は26日、アウェーで栃木と対戦します。写真で試合を振り返ります。
入場する選手たち
入場する選手たち

キックオフ前にはイ・ヨンジェ選手の4月の月間MVP授賞式があった
キックオフ前にはイ・ヨンジェ選手の4月の月間MVP授賞式があった

ビッグセーブを連発したGK一森選手(左)
ビッグセーブを連発したGK一森選手(左)

琉球戦の来場者数は7196人だった
琉球戦の来場者数は7196人だった

積極的な攻撃を見せた福元友哉選手(左)。「決めきる力をつけたい。次もゴールを狙いに行く」と語った
積極的な攻撃を見せた福元友哉選手(左)。「決めきる力をつけたい。次もゴールを狙いに行く」と語った

後半9分、イ・ヨンジェ選手がPKを決めて先制する。「PKは長崎に在籍した時(2014~15年)以来。堂々と蹴ることができた」と振り返った
後半9分、イ・ヨンジェ選手がPKを決めて先制する。「PKは長崎に在籍した時(2014~15年)以来。堂々と蹴ることができた」と振り返った

喜ぶイ・ヨンジェ選手。今季9得点で、得点ランキングJ2トップタイになった
喜ぶイ・ヨンジェ選手。今季9得点で、得点ランキングJ2トップタイになった

後半31分、育成型期限付き移籍した中野誠也選手が途中交代で出場。初めてCスタのピッチを踏んだ
後半31分、育成型期限付き移籍した中野誠也選手が途中交代で出場。初めてCスタのピッチを踏んだ

試合終了の笛が鳴った直後、両手を上げて白星を喜ぶ選手たち
試合終了の笛が鳴った直後、両手を上げて白星を喜ぶ選手たち

(2019年05月19日 21時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ