山陽新聞デジタル|さんデジ

中国、米ファーウェイ禁輸に反発 国挙げて支援

 展示会での華為技術(ファーウェイ)のロゴ=16日、中国・天津(ロイター=共同)
 展示会での華為技術(ファーウェイ)のロゴ=16日、中国・天津(ロイター=共同)
 【北京共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対し米国が打ち出した電子部品の禁輸措置などを巡り、中国の国営メディアは19日「米国は中国のハイテクの発展を阻止しようとしている」と一斉に猛反発した。王毅国務委員兼外相は18日、ポンペオ米国務長官との電話会談で「米国は政治的な手段で中国企業の正常な経営を抑圧している」と抗議。中国商務省は「必要な措置を取る」と表明しており、米中対立が激化する中、習近平指導部が国を挙げてファーウェイを支える姿勢を鮮明にした。

 国営の中央テレビ(電子版)は「世界での技術覇権を守るのが米国の目的だ」と指摘した。

(2019年05月19日 17時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ