山陽新聞デジタル|さんデジ

安倍首相、拉致家族と面会 「金氏と率直に話したい」

 拉致被害者家族と面会し、あいさつする安倍首相(左端)=19日午後、東京都千代田区(代表撮影)
 拉致被害者家族と面会し、あいさつする安倍首相(左端)=19日午後、東京都千代田区(代表撮影)
 安倍晋三首相、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長
 安倍晋三首相、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長
 安倍晋三首相は19日、北朝鮮による日本人拉致被害者の家族と都内で面会し、金正恩朝鮮労働党委員長との会談実現に重ねて意欲を示した。「条件を付けずに金氏と会って、率直に話をしたい」と述べた。拉致問題に関し「安倍内閣で解決する。被害者と家族が抱き合う日まで、使命は終わらない」と決意表明した。

 25日に来日するトランプ米大統領と被害者家族が再び面会することにも触れ「大統領もぜひ力になりたいとの気持ちを持っている」と紹介した。

 拉致被害者横田めぐみさんの母早紀江さんは「ただ一目会いたいとの思いで、全ての被害者が祖国に戻ってくる日を待っている」と早期解決を求めた。

(2019年05月19日 16時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ