山陽新聞デジタル|さんデジ

環太平洋大が優勝に王手 中国六大学野球最終週第1日

5安打1失点で完投した環太平洋大の西山=倉敷マスカット
5安打1失点で完投した環太平洋大の西山=倉敷マスカット
 中国六大学野球春季リーグ最終週第1日は18日、倉敷市のマスカットスタジアムで1回戦3試合が行われた。環太平洋大は徳山大を5―1で破り、2季連続優勝に王手をかけた。両チームは勝ち点4で並んでおり、直接対決で勝ち点を挙げた方が頂点に立つ。

 環太平洋大は二回、梅本の右前適時打で2点を先制し、六、七回は安藤の適時打などで追加点を挙げた。主戦西山は5安打1失点で完投した。

 吉備国大は岡山商大に3―2でサヨナラ勝ち。タイブレークの延長十二回、1死二、三塁で井芹が中前打を放ち、勝負を決めた。福山大は東亜大に0―5で敗れた。

 19日はマスカットスタジアムで2回戦3試合がある。

 ▽1回戦(環太平洋大1勝)

徳山大
000001000|1
02000120X|5
環太平洋大

(徳)高嶋、楠岡、小崎、吉村幸―藤本
(環)西山―平松
▽二塁打 藤田、仲村(環)

 ▽同(東亜大1勝)

東亜大
001013000|5
000000000|0
福山大

(東)中内―長谷川
(福)山崎、柴垣―吉田
▽二塁打 新城、新田(東)松本(福)

 ▽同(吉備国大1勝)

岡山商大
000000020000|2
100001000001x|3
吉備国大
(延長十二回、十回からタイブレーク)

(岡)前田―塩見
(吉)日浦、田口―通山、藤井
▽二塁打 木下(岡)井上(吉)

(2019年05月18日 22時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ