山陽新聞デジタル|さんデジ

バレー女子、日本は決勝進出 モントルー・マスターズ決勝T

 バレーボール女子の国際大会「モントルー・マスターズ」は17日、スイスのモントルーで決勝トーナメントの準決勝があり、日本はイタリアを3―0のストレートで下し、決勝に進んだ。

 セッター関(東レ)、センター渡辺(トヨタ車体)らが先発した日本は第1セットを25―21で奪うと、第2セットを25―14、第3セットを25―17で連取した。就実高出のレフト石井(久光製薬)はフル出場し、両チーム最多の19点を挙げた。

 日本は18日の決勝でポーランドと対戦する。

(2019年05月18日 21時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ