山陽新聞デジタル|さんデジ

皇室ゆかり「主基田」で田植え 吉備中央で児童ら手作業

 平安時代、天皇の皇位継承に伴う重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」に使う米を栽培していた...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年05月18日 19時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ