山陽新聞デジタル|さんデジ

山陽道倉敷JCTで夜間通行止め 20日から、真庭の米子道でも

 西日本高速道路中国支社は、道路の補修工事のため、山陽自動車道上り線の倉敷ジャンクション(JCT、倉敷市)と、米子自動車道の落合JCT(真庭市)―久世インターチェンジ(IC、同市)間を20日から夜間通行止めにする。それぞれ30日(25、26日除く)、24日まで。

 時間はいずれも午後8時~翌日午前6時。倉敷JCTは、広島方面から四国方面に向かうルートが対象で、手前の倉敷IC(倉敷市)を降りて一般道を経由し、早島IC(岡山県早島町)から瀬戸中央自動車道に入る。

 落合JCT―久世IC間の通行止めは、中国道で鳥取方面に向かう場合、落合IC(真庭市)や院庄IC(津山市)でいったん降りて、久世ICから米子道に乗る。

 問い合わせは、西日本高速道路お客さまセンター(0120―924863)。

(2019年05月18日 16時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ