山陽新聞デジタル|さんデジ

シーガルズは久光製薬などと同組 2019~20年のV1女子

 日本バレーボールリーグ機構は16日、2019~20年シーズンのVリーグの編成を発表し、岡山シーガルズが所属する1部(V1)女子は12チームを6チームずつに分けて行う。各組の名称や対戦方式、試合日程などは後日、公表する。

 昨シーズンにV1を戦った11チームとV2優勝で昇格した姫路が参戦。9位だったシーガルズは1位の久光製薬、5位デンソーなどと同組になった。

 昨季は11チームが東西に分かれて2回戦総当たりのレギュラーラウンドを行い、各地区の4強によるプレーオフと下位による順位決定リーグで争った。

 新シーズンの組み分けは次の通り。かっこ内は昨季の順位。

 ◇岡山シーガルズ(9位)久光製薬(1位)デンソー(5位)NEC(6位)日立(8位)姫路(V21位)

 ◇東レ(2位)JT(3位)トヨタ車体(4位)埼玉上尾(7位)KUROBE(10位)PFU(11位)

(2019年05月16日 21時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ