山陽新聞デジタル|さんデジ

井原市議会議長に坊野氏 副議長は大滝氏

坊野公治氏(左)と大滝文則氏
坊野公治氏(左)と大滝文則氏
 井原市議会は16日の臨時会で、申し合わせ任期(2年)の満了に伴う正副議長選を行い、新しい議長に坊野公治氏(無所属)、副議長に大滝文則氏(同)を選んだ。任期は市議任期の2021年4月29日まで。

 議会基本条例に基づき、正副議長選とも立候補制で行い、議長選に2人、副議長選に2人が立候補。それぞれが所信表明した後、投票で決めた。

 坊野 公治氏(ぼうの・きみはる)2009年に初当選し、3期目。議会運営委員長、市民福祉委員長など歴任。50歳。東江原町。

 大滝 文則氏(おおたき・ふみのり)旧美星町議を経て05年初当選。4期目。総務文教委員長などを務めた。65歳。美星町黒忠。

(2019年05月16日 20時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ