山陽新聞デジタル|さんデジ

ドコモ、携帯端末に新割引 36回払い、3分の1免除も

 新料金プランなどについて説明するNTTドコモの吉沢和弘社長=16日午後、東京都渋谷区
 新料金プランなどについて説明するNTTドコモの吉沢和弘社長=16日午後、東京都渋谷区
 NTTドコモは16日、携帯電話の通信料金と端末代金を分離する新料金プランに併せ、端末の販売で36回の長期分割払いを導入すると発表した。新たな端末割引策として、36回払いを前提に端末を下取りし、最大3分の1に当たる12回分の残債を免除する。

 通信契約と端末のセット販売を禁じる改正電気通信事業法が今秋にも施行されることに対応。通信契約と一体化したプランで値引きしていた端末の価格は上昇する見通しとなっており、消費者の負担感を減らす狙いがある。

 新サービス名は「スマホおかえしプログラム」で、6月1日に提供を開始する。ドコモの指定した高価格帯の機種だけが対象。

(2019年05月16日 13時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ