山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市議会議長に浦上氏選出 改選後初の臨時会 副議長は松田氏

議長になった浦上雅彦氏(左)と副議長の松田安義氏
議長になった浦上雅彦氏(左)と副議長の松田安義氏
 岡山市議会は16日、改選後初の臨時会で正副議長選を行い、議長に自民党市議団の浦上雅彦氏(53)=中区、副議長に公明党市議団の松田安義氏(59)=北区=を選んだ。いずれも初の就任。任期は議会内の申し合わせで2年。

 全46人が投票した議長選では、浦上氏が自民党市議団(16人)と公明党市議団(8人)を中心に共産党市議団(5人)以外の支持を固め、41票を得た。副議長選も松田氏が同様の枠組みで41票を獲得した。共産は正副議長とも独自の候補に投票した。

 浦上氏は1999年に初当選し、6期目。総務委員長、議会運営委員長などを歴任した。中区海吉。

 松田氏は2003年初当選で、5期目。議会運営委員長、総務副委員長などを務めた。北区兵団。

(2019年05月16日 12時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ