山陽新聞デジタル|さんデジ

パリのエッフェル塔130歳 「鉄の貴婦人」にレーザー光線

 130周年の記念イベントで、ライトアップされたエッフェル塔=15日、パリ(AP=共同)
 130周年の記念イベントで、ライトアップされたエッフェル塔=15日、パリ(AP=共同)
 130周年の記念イベントで、レーザー光で照らし出されるエッフェル塔=15日、パリ(AP=共同)
 130周年の記念イベントで、レーザー光で照らし出されるエッフェル塔=15日、パリ(AP=共同)
 【パリ共同】パリの名所、エッフェル塔が公開から130周年を迎え、記念イベントが15日に行われた。レーザー光線を使った特別ショーが披露され、「鉄の貴婦人」の異名を持つフランス首都のシンボルが夜空に輝いた。

 エッフェル塔は、1889年5月に開幕したパリ万博のために建設された。15日午後、招待されたパリの子ども1300人が塔を見学。夜には人気歌手ジャンヌ・アデッドさんのコンサートが広場で開かれた後、約10分間の光のショーが行われた。ショーは16、17両日の夜も披露される。

(2019年05月16日 09時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ