山陽新聞デジタル|さんデジ

県産鶏卵「こめたまご」のプリン おかやまコープが17日発売

岡山県産の飼料用米で育てた鶏卵を使ったプリン
岡山県産の飼料用米で育てた鶏卵を使ったプリン
 生活協同組合おかやまコープ(岡山市北区奉還町)は17日、岡山県産の飼料用米を与えて育てた鶏卵「こめたまご」を使ったオリジナルのプリンを全11店舗で発売する。

 県内7カ所の契約農場で生産された規格外のこめたまごと、県産生乳100%の「生協牛乳」を使用。ほろ苦いカラメルが卵と牛乳の風味を引き立て、甘さ控えめの素朴な味わいに仕上げている。製造は洋菓子メーカー・フリュティエ(瀬戸内市)が手掛ける。

 1個168円(税別)。宅配は3個入り540円(同)で、20日配達分から取り扱う。月に1万8千個の販売を目指す。

 同コープは、こめたまごの規格外品を有効活用して生産者を支援しようと2014年からスイーツの開発に取り組み、プリンは第5弾。「どこか懐かしくて飽きが来ない味。大人から子どもまで広く味わってほしい」としている。

(2019年05月16日 15時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ