山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷市沖にトラフグの稚魚放流 児島漁協や岡山県が43万匹

 食用フグの中で最高級とされるトラフグの漁獲量を回復させようと、児島漁協(倉敷市大畠)や岡山県などは...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年05月15日 22時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ