山陽新聞デジタル|さんデジ

津山・阿波で19日ふるさと祭り 山菜おこわやアマゴの塩焼き販売

 特産品販売や魚のつかみ取りを通じて地域をPRする「第48回阿波ふるさと祭り」が19日、津山市阿波の阿波ふるさとふれあい会館を主会場に開かれる。

 テント村では、地元食材を使った山菜おこわやヒラメ(アマゴ)の塩焼きなどが味わえ、手作りみそや豆腐といった特産を出品。あん入りヨモギ餅の実演販売や抽選会もある。

 ステージでは、景品付き餅投げ大会(午前10時半、午後1時50分からの2回)のほか、加茂中音楽部の演奏やバルーンアート、歌謡ショーが行われる。

 近くのあば森林公園では、ニジマスのつかみ取りが楽しめる。

 午前9時~午後2時。雨天決行。問い合わせは市阿波出張所地域振興課(0868―32―7042)。

(2019年05月14日 17時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ