山陽新聞デジタル|さんデジ

笠岡市が副市長に松浦氏提案 市議会臨時会、16日に採決

 笠岡市は13日、副市長に元福山市経済環境局長の松浦良彦氏(64)を充てる選任同意議案を同日開会の市議会臨時会に提案した。16日に採決される。

 松浦氏は笠岡市出身・在住で明治大卒。1977年に福山市役所に入り、経済環境局長など歴任して2015年3月に定年退職した。16年4月から今年3月まで福山観光コンベンション協会専務理事を務めた。

 笠岡市の副市長は、国からの出向者が3月31日付で退任し、4月から空席となっている。ただ松浦氏の起用を巡っては、小林嘉文市長が女性の幹部登用を公約にしていることなどから議会内で異論がある。

(2019年05月13日 21時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ