山陽新聞デジタル|さんデジ

美作農園が完熟イチゴでパフェ 湯郷温泉のカフェで期間限定販売

新鮮なイチゴをふんだんに使った「ストロベリーマウンテン」
新鮮なイチゴをふんだんに使った「ストロベリーマウンテン」
 観光農園の「美作農園」(美作市奥)は農園で栽培した新鮮なイチゴをふんだんに使ったパフェ「ストロベリーマウンテン」を商品化。湯郷温泉街で経営する「農園カフェ湯郷」(同市湯郷)で期間限定で販売している。

 朝に採ったばかりの完熟イチゴ13個を使用。半分に切って3層に重ね、頂上にまるごと1個をのせた。ホイップクリームやバニラソフト、自社製のイチゴジャムなどを土台にし、イチゴの酸味とのバランスを取った。

 価格は1620円。1日20食程度を5月末まで提供する。イチゴは糖度の高い「あきひめ」や、ほどよい酸味の「べにほっぺ」など日によって変わる。

 笠原真由子店長は「ボリューム満点で写真映えする商品に仕上げた。イチゴを思う存分堪能してほしい」と話している。営業は午前10時~午後5時半。水曜定休。問い合わせはカフェ(0868―73―3380)。

(2019年05月11日 12時35分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ