山陽新聞デジタル|さんデジ

赤やピンク ツツジ鮮やか 美作で見頃

陽光を浴びて咲き誇るツツジ
陽光を浴びて咲き誇るツツジ
 美作市宮本、武蔵の里鎌坂峠ツツジ園で大原地域の住民が育てているツツジが見頃。赤やピンクの花々が陽光を浴びて鮮やかに咲き誇る。15日ごろまで楽しめるという。

 ツツジ園は剣豪宮本武蔵をまつる武蔵神社近くにあり、約2200株が植えられている。武蔵の里大原観光協会が中心となって草刈りを年3、4回行って管理を続ける。

 同協会は12回目になるツツジ祭りを5日、開催。こいのぼり約50匹が風に揺れ、来場者は散策を楽しんだ。ステージでは林野高吹奏楽部、しの笛グループ・武蔵の里お通笛の会、踊り連のうららおおはらじゃなどが出演した。

 訪れた女性(62)=岡山市=は「これだけきれいに咲かせられるのは住民の皆さんが一生懸命管理されているからだろう。すてきなイベントでした」と話した。

(2019年05月08日 17時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ