山陽新聞デジタル|さんデジ

湯郷ベル シャルム下し今季初勝利 サッカー女子・チャレンジリーグ

相手ゴール前で競り合う岡山湯郷ベルのFW足立英梨子(中央)=美作ラグビーサッカー場
相手ゴール前で競り合う岡山湯郷ベルのFW足立英梨子(中央)=美作ラグビーサッカー場
 サッカー女子・チャレンジリーグ第4節は6日、美作市の美作ラグビーサッカー場などで行われ、西地区(6チーム)の岡山湯郷ベルと吉備国大シャルムによる「岡山ダービー」は湯郷ベルが2―0でシャルムを下し、今季初勝利を挙げた。湯郷ベルは1勝1分け2敗の5位、シャルムは開幕4連敗の6位で、ともに順位は変わらず。

 湯郷ベルは前半15分、ペナルティーエリア手前でFW足立のパスを受けたMF竹ノ谷が左足を振り抜き先制すると、後半14分にはFW木龍のパスに抜け出した足立がGKをかわして加点した。前半に押し込まれたシャルムは後半に入り、攻め込む場面も目立ったが、ゴールが遠かった。

 次節の12日、湯郷ベルはアウェーでセレッソ大阪堺ガールズ、シャルムは高梁市の神原スポーツ公園多目的グラウンドでアンジュヴィオレ広島と対戦する。

(2019年05月07日 22時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ