山陽新聞デジタル|さんデジ

環太平洋大が勝ち点3に伸ばす 中国六大学野球第3週最終日 

 中国六大学野球春季リーグ第3週最終日は6日、三次市の三次きんさいスタジアムで3回戦2試合があった。環太平洋大は岡山商大に3―2で競り勝ち、勝ち点を3に伸ばした。吉備国大は東亜大に2―3で敗れ、勝ち点を逃した。

 第3週を終え、徳山大(6勝)と環太平洋大(6勝2敗)が勝ち点3で並び、勝率差で徳山大が首位。

 ▽3回戦(環太平洋大2勝1敗)

岡山商大
010010000|2
10010100X|3
環太平洋大

(岡)前田、水野―塩見
(環)西山、仲尾、佐々木―平松
▽二塁打 塩見(岡)

 ▽同(東亜大2勝1敗)

東亜大
001100100|3
000110000|2
吉備国大

(東)中内―長谷川
(吉)寺地、平井、田口―藤井
▽三塁打 佐藤(吉)▽二塁打 湊(東)井上(吉)

(2019年05月07日 21時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ