山陽新聞デジタル|さんデジ

早島町長選に八木氏が出馬表明 「財政の無駄を削減する」

八木茂氏
八木茂氏
 任期満了に伴う岡山県早島町長選(7月30日告示、8月4日投票)に、新人で元早島町議の八木茂氏(66)=同町早島=が26日、無所属で立候補する意向を表明した。

 八木氏は倉敷市役所で会見し「民間時代に培ったノウハウを生かして財政の無駄を削減するとともに、町役場の組織体制も見直して業務の効率化を図る。行政の対応力を高めていき、住民サービスの充実はもちろん、JR早島駅周辺の活性化など重要課題の解決につなげる」と述べた。

 八木氏は芝浦工業大卒。鋼材加工会社役員を経て、2014年の町議選で初当選。15年に辞職し、同年の前回町長選に立候補した。

 次期町長選には、ともに無所属の現職中川真寿男氏(64)と新人で元倉敷市職員の澤田順一氏(60)が出馬表明している。

(2019年04月26日 20時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ