山陽新聞デジタル|さんデジ

豪雨の初動検証で倉敷市が報告書 国や県と連携強化が必要

 倉敷市は26日、昨年7月の西日本豪雨災害の対応を検証した報告書を公表した。甚大な被害が出た真備町地...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年04月26日 21時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ