山陽新聞デジタル|さんデジ

10連休の県内 集客イベント充実 製造業は例年より休日延長

ミニチュア写真家・田中達也さんの作品展=天満屋岡山店
ミニチュア写真家・田中達也さんの作品展=天満屋岡山店
10連休の県内 集客イベント充実 製造業は例年より休日延長
 あすからゴールデンウイーク(GW)が始まる。今年は皇位継承に伴う10連休とあって、岡山県内の百貨店やレジャー施設などは、家族で楽しめる体験型イベントを充実させて集客を図る。製造業は例年より休業を延ばして設備の保守点検を行う工場が目立つ半面、季節商品を扱う食品メーカーなどは休日返上で操業する。

■商業、レジャー施設


 天満屋岡山店(岡山市)は、ミニチュア写真家・田中達也さんのアート作品展を開催中(5月6日まで)。田中さんはNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを手掛けたことで知られ、ジオラマ用の人形と日用品を組み合わせて独特の世界を創り出す。

 会場には、プリンを南の島に見立てた写真や、コッペパンを新幹線になぞらえた立体作品など約120点を展示。同店は「作品をバックに撮影できるフォトスポットもある。カメラを片手に楽しんで」と話す。

 屋上イベントを企画するのは岡山高島屋(同)。環太平洋大ダンス部員らによるダンスショー(28日)、ミニ電車の乗車体験(5月4、5日)などがある。イオンモール岡山(同)は、スポーツクライミングの一種・ボルダリング体験(29、30日)、大玉転がしや玉入れに参加できる運動会(5月1、2日)などスポーツ関連を充実させる。

 レジャー施設やホテルも趣向を凝らす。

 山田みつばち農園(鏡野町)は、ミツバチの観察(3~5日)、巣から蜜を採取する体験(4日)の予約を受け付け中。岡山農業公園ドイツの森(赤磐市)は連休中、アマゴのつかみ捕りやマジックショーを開催する。ホテルリマーニ(瀬戸内市)はランチで子羊の丸焼きを提供。キャンドル作りなどのワークショップもある。

■製造業


 カレンダー通りの10連休は、電子部品製造の岡山村田製作所(瀬戸内市)、造船と機械の拠点がある三井E&Sホールディングス(HD)の玉野工場(玉野市)、三菱自動車水島製作所(倉敷市)。工作機械の滝沢鉄工所(岡山市)が9連休で続く。

 このうち岡山村田は昨年より休みを2日延長。生産設備のメンテナンスのほか、5月1、2日は全棟を停電させて電気設備工事を行う。

 産業機械のモリマシナリー(赤磐市)は例年、GW期間中の平日は操業するが、今年は8連休。「皇位継承というおめでたい年だし、働き方改革で休みを増やしたい思いもある」と森郁夫社長。

 一方、キリンビール岡山工場(岡山市)と菅公学生服倉敷工場(倉敷市)は例年通り、前後半で計6日間の休みにとどめる。キリンは夏場の最需要期を控える上、祝賀ムードによる消費の伸びも見込み、昨年より出荷量を増やす。菅公学生服も夏物の納品準備を急ぐ。

(2019年04月26日 13時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ