山陽新聞デジタル|さんデジ

10連休、5月6日は区役所開庁 ごみ収集は通常通り

10連休、5月6日は区役所開庁 ごみ収集は通常通り
 皇位継承に伴う10連休(27日~5月6日)対策として、岡山市は、4区役所を6日に休日開庁することを決めた。転出入が多い時期でもあり、連休明けの窓口の混雑を緩和するため。家庭ごみの収集や粗大ごみの処理は、大型連休中も通常通り続ける。市民生活に関わる市の主な対応をまとめた。

 6日は各区役所の市民保険年金課の窓口を開け、転出入といった住民異動を受け付け、住民票の写しや戸籍に関する証明書を発行する。国民健康保険や国民年金の手続きも行う。

 中、東区役所やふれあいセンター、ももたろう観光センターなど市内10カ所に設置している自動交付機は連休中も稼働し、住民票の写しと印鑑登録証明書を発行する。ただし、北区役所と京山公民館は開庁・開館日のみとする。

 家庭ごみは、地域の収集日に応じて通常通り続ける。粗大、災害ごみは受付センターに事前に申し込む(土日を除く)。

 慶祝行事では、1日から3日まで本庁舎に記帳所を設け、岡山シティミュージアム(北区駅元町、5階の常設展のみ)と市立オリエント美術館(同天神町)を無料開放する。

 1日は岡山城不明門(あかずのもん)(北区丸の内)に特別窓口を設け、事前に申し込んだ市内外353組が提出するオリジナル婚姻届を受け付ける。

(2019年04月25日 16時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ