山陽新聞デジタル|さんデジ

記念押印台紙に「平成」「令和」 25日から日本郵便広島支社配布

配布される記念押印台紙のイメージ。上段は外面、下段が内側の押印面
配布される記念押印台紙のイメージ。上段は外面、下段が内側の押印面
 新元号「令和」への改元を前に、日本郵便中国支社(広島市)は25日から、記念押印サービスに使える台紙を配布する。岡山県内の郵便局3カ所を含め、中国5県の15カ所で計5千枚を配り、なくなり次第終了。30日と5月1日には同じ15カ所で記念押印に応じる。

 台紙はA5判二つ折り。外面は左右にそれぞれ「平成」と「令和」の文字をデザイン。内側の押印面には「新元号制定記念」と記し、62円以上の切手を貼れば、来局した日付の押印が受けられる。

 岡山、備後エリアの対象局は岡山中央郵便局(岡山市北区中山下)▽同郵便局天満屋内分室(同表町)▽倉敷郵便局(倉敷市鶴形)▽福山駅ローズ郵便局(福山市三之丸町)。配布は1日までの営業時間内。30日と1日の記念押印も営業時間内に対応する。

 同支社は「平成から令和への移り変わりを見開きで感じ取れるデザインにした。改元の記念にしてほしい」としている。

(2019年04月24日 12時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ