山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山5市町村 投票率54.45% 女性当選者は13.7%

 総務省は22日早朝、統一地方選後半戦の平均投票率を発表した。岡山県内では5市町村議選があり、平均投票率は54・45%で前回を5・77ポイント下回った。内訳は津山、玉野の2市議選が53・90%、里庄、新庄、西粟倉の3町村議選が61・07%。女性の当選者は前回の8人から10人に増え、改選定数に占める割合は13・7%となった。

 前半戦の41道府県議選、6政令市長選、17政令市議選でも平均投票率が過去最低を記録した。岡山県議選(42・30%)、岡山市議選(39・45%)もワーストを更新した。

(2019年04月22日 12時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ