山陽新聞デジタル|さんデジ

尾道市長選は現職の平谷さん4選 手堅い戦いで他候補を圧倒

4選を決め、支持者らと万歳をする平谷さん(中央)
4選を決め、支持者らと万歳をする平谷さん(中央)
 21日に投開票された尾道市長選で、無所属現職の平谷祐宏さん(66)が無所属新人の3人を破って4選を飾った。

 平谷さんの選挙事務所(高須町)に午後9時20分ごろ、当選確実の知らせが入ると、集まった支持者ら約230人から大きな歓声が上がった。

 万歳を繰り返して喜びを分かち合った平谷さんは「多くの人に支えていただいたおかげ。これまでの尾道を超えられるよう市民と一緒になって取り組んでいきたい」と述べた。

 3期12年の評価が主に問われた今回の選挙戦では、他陣営から多選批判も出る中、観光振興などの実績をアピール。西日本豪雨からの復旧・復興をはじめ、合併地域の振興策となる新市建設計画を実行する「責任」を強調し、市政運営の継続を訴えた。自民、公明の推薦を受けた手堅い戦いで他候補を圧倒した。

◇開票結果◇
=選管最終=

当40735 平谷 祐宏 66 無現
 11840 後藤  昇 65 無新
  8621 村上 博郁 44 無新
  3200 大崎 延次 60 無新
(無効1576、持ち帰り1)

(2019年04月21日 23時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ