山陽新聞デジタル|さんデジ

日米、非核化実現まで制裁維持 対北朝鮮で確認

 19日、米ワシントンの国務省でポンペオ国務長官(右)と握手する河野外相(共同)
 19日、米ワシントンの国務省でポンペオ国務長官(右)と握手する河野外相(共同)
 【ワシントン共同】河野太郎外相は19日午前(日本時間同日夜)、米ワシントンの国務省でポンペオ国務長官と会談し、事実上決裂した2月末の米朝首脳会談を踏まえ、北朝鮮が完全非核化を実現するまで経済制裁を維持する方針で一致した。海洋進出を図る中国に対し、国際ルールに基づいて行動するよう働き掛けることも申し合わせた。

 両氏は、今月下旬の安倍晋三首相の訪米と5月のトランプ大統領来日の成功へ緊密に連携することも確認した。

 北朝鮮を巡り、日本人拉致問題の早期解決に向けた協力でも合意した。

(2019年04月20日 09時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ