山陽新聞デジタル|さんデジ

全国学テ合わせ他学年でもテスト 県教委と岡山市教委が実施

県教委のテストに臨む大安寺中等教育学校の生徒たち
県教委のテストに臨む大安寺中等教育学校の生徒たち
全国学テ合わせ他学年でもテスト 県教委と岡山市教委が実施
 小学6年と中学3年が対象の全国学力テストに合わせ、岡山県教委と岡山市教委は、それぞれ他学年でテストを実施。県教委は18日、小学3~5年と中学1、2年に対して民間企業が全国展開するテストを用いて行った。岡山市教委は「学力アセス」の名称で17~19日の3日間、小学4、5年と中学1、2年に自前の問題を課す。

 県教委のテストは国語と算数・数学で、中2のみ英語を加え、415校約5万800人が受けた。岡山市教委は小学生が国語、算数、理科、社会の4教科で、中学生は英語を含めた5教科で実施しており、127校約2万4700人が臨む。

 岡山市北区北長瀬本町の大安寺中等教育学校では、午前8時40分から県教委のテストに1、2年生約320人が臨んだ。

 両教委とも7月までに、教科別の平均正答率などを公表する。

 県教委は、問題を自前で作成していた方式を一新し、2017年度から全国と比較可能な民間のテストを導入。岡山市教委は同年度、独自に課題を探るとして、全県統一のテストから抜けた。

(2019年04月18日 22時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ