山陽新聞デジタル|さんデジ

早島町長選に澤田氏が出馬表明 「地元の発展全力で進める」

澤田順一氏
澤田順一氏
 任期満了に伴う岡山県早島町長選(7月30日告示、8月4日投票)に、新人で元倉敷市職員の澤田順一氏(60)=同町早島=が18日、無所属で立候補する意向を表明した。

 澤田氏は倉敷市役所で会見し「38年間の行政経験を生かし、財政改革、子育て支援の充実、防災対策といった重要課題にスピード感を持って取り組む。積極的に現場を歩き、町民の声をしっかり拾い上げて政策に反映させ、地元早島の発展を全力で推し進めていく」と述べた。

 澤田氏は関西大卒。1981年に市役所入りし、秘書課長、企画経営室長、議会事務局長などを務めて今年3月に定年退職した。

 同町長選には、無所属現職の中川真寿男氏(64)が再選を目指して出馬表明している。

(2019年04月18日 20時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ