山陽新聞デジタル|さんデジ

校長、勝手に「停止線」引く 学校前の衝突回避で

 福岡県新宮町の町立小学校校長が引いたとみられる停止線に似せた白線跡=18日午後
 福岡県新宮町の町立小学校校長が引いたとみられる停止線に似せた白線跡=18日午後
 福岡県警粕屋署は18日までに、同県新宮町の町立小学校前の県道に停止線に似せた白線を引いたとして道交法違反(道路における禁止行為)の疑いで50代の男性校長を書類送検した。署によると、校長は動機について、学校から出る車が県道の車に衝突する危険があると思ったという趣旨の話をしている。

 書類送検容疑は昨年3月、県道の正規の停止線から約15メートル学校寄りの地点にスプレーで白線を引いた疑い。描かれた地点は、小学校に通じる小道と県道の合流部付近だった。

 校長は昨年7月に書類送検された。略式起訴され、福岡簡裁は同8月、罰金4万円の略式命令を出した。

(2019年04月18日 18時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ