山陽新聞デジタル|さんデジ

シャルムがホームで黒星発進 C大阪堺に1―5

4点目を奪われ肩を落とす吉備国大シャルムの選手たち(黄色のユニホーム)=神原スポーツ公園多目的グラウンド
4点目を奪われ肩を落とす吉備国大シャルムの選手たち(黄色のユニホーム)=神原スポーツ公園多目的グラウンド
 サッカー女子・チャレンジリーグ第1節最終日は14日、高梁市の神原スポーツ公園多目的グラウンドなどであり、2017年以来のなでしこリーグ2部復帰を目指す西地区の吉備国大シャルムはセレッソ大阪堺ガールズに1―5で敗れ、ホームでの開幕戦を勝利で飾れなかった。

 シャルムは1点を追う前半40分、MF阿部がCKのこぼれ球を押し込んで同点。しかし、その4分後に勝ち越し点を許すと、守備の乱れた後半は立て続けに3点を失い、突き放された。

 次節は20日、アウェーでスペランツァ大阪高槻と対戦する。

(2019年04月15日 21時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ