山陽新聞デジタル|さんデジ

WEEKランキング 7~13日 投票率低下に歯止めかからず

岡山市北、中、南区関係の岡山県議選と同市議選の開票作業=岡山ドーム
岡山市北、中、南区関係の岡山県議選と同市議選の開票作業=岡山ドーム
 先週(4月7~13日)のさんデジアクセスランキングでは、7日に投開票された統一地方選前半戦に関する記事が上位10本のうち4本を占めました。岡山県内では県議選と岡山市議選が行われ、来る令和時代のかじ取り役を担う新議員が決まりました。

 定数55の岡山県議選は無投票を含め、現職42人、元職1人、新人12人で、党派別では自民32人、立憲民主2人、国民民主1人、公明5人、共産2人、無所属13人。定数46の岡山市議選では、現職41人、元職1人、新人4人が当選しました。

 人口減少や子育て支援、産業振興、防災・復興など地域を取り巻く課題は山積しているにもかかわらず、選挙戦は盛り上がりを欠きました。岡山県議選、岡山市議選とも投票率低下に歯止めがかからず、それぞれ42.30%、39.45%で過去最低を更新。議員の「なり手不足」を背景に、県議選では19選挙区のうち岡山市中区や総社、笠岡など10選挙区が無投票となったことも拍車を掛けました。

 岡山県議選で女性の立候補者8人全員が当選し、女性議員の数は過去最多となるなど、新しい風も感じられます。統一地方選後半戦で岡山県内では14日に玉野、津山市議選がスタート。16日には里庄町、新庄村、西粟倉村の各議員選が告示されます。各候補者がどんな政策を訴え、その声が有権者にどう響くか。投票率の行方とともに注視したいと思います。

 ◇

 アクセス上位記事は下記の通り。

1 8日未明に当選者確定の見通し 岡山県議選と岡山市議選
  →記事

2 岡山で路面電車に後続追突 乗客4人けが、ブレーキ遅れか
  →記事

3 スカート内盗撮、倉敷市職員逮捕 倉敷署、大型商業施設で
  →記事

4 岡山のドラッグストアに車が突入 87歳女性運転、けが人なし
  →記事

5 開票作業進む県議選と岡山市議選 県内16カ所
  →記事

6 最多104台の名車が岡山巡る 7日まで「ベッキオバンビーノ」
  →記事

7 岡山県議の新たな顔ぶれ決まる 女性は8人で過去最多
  →記事

8 岡山県警の選挙違反警告78件 6日までの県議選と岡山市議選
  →記事

9 貨物列車にはねられ男性死亡 岡山の山陽線、ダイヤ乱れる
  →記事

10 19歳少女が他人名義の通帳詐取 容疑で水島署が逮捕
  →記事


(事件事故の記事は掲載期間の都合でリンク切れになることもあります)

(2019年04月15日 13時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ