山陽新聞デジタル|さんデジ

貨物列車にはねられ男性死亡 岡山の山陽線、ダイヤ乱れる

 12日午後0時10分ごろ、岡山市中区雄町、JR山陽線高島―東岡山間の前沼一踏切(警報機、遮断機付き)で、広島ターミナル発大阪ターミナル行き貨物列車(24両編成)に男性がはねられ、死亡した。岡山中央署が身元の確認を急ぐとともに、事故と自殺の両面で調べている。

 JR西日本岡山支社などによると、男性運転士(33)が線路内に人を見つけ、非常ブレーキを掛けたが、間に合わなかった。岡山―東岡山間で一時運転を見合わせ、山陽、赤穂線で上下18本が運休・部分運休、11本が最大2時間24分遅れ、6千人に影響した。

(2019年04月12日 18時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ