山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山高島屋の京都展を舞妓がPR 涼真さん「春の雰囲気体感して」

京都展の魅力をPRする涼真さん
京都展の魅力をPRする涼真さん
 岡山高島屋(岡山市北区本町)で10日に始まる物産展「第7回大京都展」(16日まで)を前に、舞妓(まいこ)の涼真(りょうま)さん(17)が9日、岡山経済金融記者クラブ(同厚生町)を訪れ、京都の食や工芸品の魅力をPRした。

 初参加の6社を含む59社が出展。京料理の老舗料亭下鴨茶寮の行楽弁当(2段、1944円)、京だんごの詰め合わせ(12本、1201円)、クリと黒豆が入ったパウンドケーキ(2700円)、絹の髪飾り(1万7280円)など約900種類を販売する。

 涼真さんは「桜の花をかたどった和菓子など季節を感じられる商品も多い。春の京都の雰囲気を会場で体感してほしい」と呼び掛けた。時間は午前10時~午後7時(16日は午後4時まで)。

(2019年04月10日 08時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ