山陽新聞デジタル|さんデジ

【ファジ】新潟戦写真ダイジェスト 「クローズの仕方が宿題」

2得点したイ・ヨンジェ選手。恒例のハートマークをスタンドに掲げた
2得点したイ・ヨンジェ選手。恒例のハートマークをスタンドに掲げた

 サッカーJ2ファジアーノ岡山は7日、ホームのシティライトスタジアム(岡山市北区いずみ町)で新潟と対戦。前半2分に先制を許しますが、その直後に仲間隼斗選手の豪快なダイビングヘッドで同点に追いつきます。後半にはイ・ヨンジェ選手の2ゴールで突き放しますが、途中出場した新潟のFWフランシス選手が後半28分と終了間際に得点。3-3で引き分けました。有馬賢二監督は「試合のクローズの仕方が宿題になった。次の試合に生かすしかない」と語りました。写真で試合を振り返ります。
ファジ丸は「春」をテーマにした衣装で登場。サポーターと写真を撮るなどして交流した
ファジ丸は「春」をテーマにした衣装で登場。サポーターと写真を撮るなどして交流した

新潟戦のスタメン
新潟戦のスタメン

前半2分、新潟に先制される
前半2分、新潟に先制される

前半7分、PK後のこぼれ球を仲間隼斗選手(左下)が押し込み1-1の同点に追いつく
前半7分、PK後のこぼれ球を仲間隼斗選手(左下)が押し込み1-1の同点に追いつく

後半1分、イ・ヨンジェ選手(右)がゴールを決め逆転。「角度がないところだったのでキーパーが予測できないだろうと思い、思い切り打った」と振り返った
後半1分、イ・ヨンジェ選手(右)がゴールを決め逆転。「角度がないところだったのでキーパーが予測できないだろうと思い、思い切り打った」と振り返った

来場者数は6545人だった
来場者数は6545人だった

新潟に同点弾を許した直後に、ゲーム終了のホイッスルが響いた
新潟に同点弾を許した直後に、ゲーム終了のホイッスルが響いた

バックスタンドのサポーターに頭を下げる選手たち
バックスタンドのサポーターに頭を下げる選手たち

(2019年04月07日 17時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ