山陽新聞デジタル|さんデジ

国道53号沿線でスタンプラリー 観光名所巡って特産品当てよう

 国道53号沿線の5市町の観光施設などを巡って特産品を当ててもらう「備前・美作五十三次ふれあい街道スタンプラリー」が5月7日まで開かれている。

 津山市、久米南、美咲、奈義町と岡山市北区の御津、建部エリアにある道の駅、温泉、観光案内所など計17カ所にスタンプを設置。備え付けの専用はがきに3地域以上の判を押して応募すると、抽選で118人に各市町の特産品(千~5千円相当)が贈られる。

 ラリーは、沿線市町でつくる「国道53号グレードアップ委員会」が1996年から毎年行っており、24回目。問い合わせは事務局の津山市都市計画課(0868―32―2096)。

(2019年04月08日 14時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ