山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内 寒い朝に 最低気温、13地点で氷点下

 岡山県内は2日、この時期としては強い寒気の影響を受け、最低気温は真庭市蒜山上長田で氷点下6・3度(平年0・4度)、瀬戸内市で同1・4度(4・2度)など、観測全16地点のうち13地点で氷点下を記録し、冷え込みの厳しい朝となった。

 他の地点は津山市氷点下1・1度(3・2度)岡山市0・3度(6・8度)笠岡市氷点下0・2度(5・4度)など。各地で平年を6~3度下回り、真冬並みの寒さとなった地点もあった。

 岡山地方気象台は「寒気は3日も残るが、その後は気温も平年並みに戻るだろう」と予報しており、週末は花見日和となりそうだ。

(2019年04月02日 12時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ