山陽新聞デジタル|さんデジ

ポルノグラフィティ、「平成30年7月豪雨」被災3県に義援金4555万円を寄付

ポルノグラフィティ
ポルノグラフィティ
 ポルノグラフィティは1日、『平成30年7月豪雨』の被災3県(広島・岡山・愛媛)の復興支援のため、総額4555万4250円を寄付したことを公式サイトで報告した。

【ライブ写真】母校・因島高校200人と「愛が呼ぶほうへ」を合唱

 昨年9月8日と9日に故郷・広島県尾道市の広島県立びんご運動公園陸上競技場で開催された『しまなみロマンスポルノ’18~Deep Breath~』のライブとオリジナルグッズ販売の収益金および、ライブ当日に会場に設置した樽募金、9月9日の公演が大雨の影響で中止となったことを受け、10月20日に開催したライブビューイングの収益を3等分し、それぞれ1518万4750円ずつ寄付した。

 公式サイトでは「被災された多くの方々、今もなお復興のために力を尽くして下さっている方々に心からお見舞い申し上げると共に、樽募金をはじめ、義援金の寄付に対してご協力下さいました多くの皆様にポルノグラフィティメンバー・スタッフ一同、心より感謝致します」とつづられている。

■「平成30年7月豪雨」復興支援義援金
▽寄付金総額45,554,250円
【寄付金内訳】
1,288,196円(樽募金金額)
44,266,054円(「しまなみロマンスポルノ’18」収益金総額)

▽寄付先
広島県(平成30年7月広島県豪雨災害義援金):寄付額15,184,750円
岡山県(平成30年7月豪雨岡山県災害義援金):寄付額15,184,750円
愛媛県(平成30年7月豪雨災害に係る義援金):寄付額15,184,750円

【試聴】ポルノグラフィティの主な配信楽曲
ポルノ広島公演2日目が大雨で中止 ファン「返金じゃなくて寄付して」
【写真】ポルノ、故郷・因島ライブ 全国100館に生中継
ポルノグラフィティ、広島開催『ロマンスポルノ』収益を全額寄付へ
ポルノグラフィティ、平成最後のツアー完遂「最高の時間でした!」

(2019年04月01日 12時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ