山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市で桜開花 1週間~10日ほどで満開に

淡いピンク色の花を咲かせ始めた岡山市・後楽園の桜=27日午前
淡いピンク色の花を咲かせ始めた岡山市・後楽園の桜=27日午前
 岡山地方気象台は27日、岡山市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年(29日)より2日早く、昨年(25日)より2日遅い。1週間~10日ほどで満開を迎える見込み。

 気象台職員が午前10時ごろ、同市・後楽園にある標本木で開花の基準となる5輪が咲いているのを確認した。園内の桜林や外苑では、淡い小さな花が咲き始めている。同市北区の男性(81)は「そろそろ開花すると思い、足を運んだ。桜は咲き始めがいい」と話した。

 後楽園東側の旭川河川敷では29日に「2019岡山さくらカーニバル」が開幕する。気象台は「週末にかけて岡山県内は気温が少し下がる見込み。開花のペースはゆっくりで、例年より長く花見を楽しめそう」としている。

(2019年03月27日 21時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ