山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市役所で学校給食の作品展 ポスターや標語162点並ぶ

市内の児童生徒が描いたポスターを見る来庁者
市内の児童生徒が描いたポスターを見る来庁者
 学校給食を題材に岡山市内の小中学生が手掛けたポスターや標語の作品展(市教委など主催)が25日、市役所1階市民ホールで始まった。27日まで。

 学校給食週間(1月24~30日)に合わせて募った作品のうち、入賞した162点を展示。具だくさんのカレーを前に笑顔で手を合わせる子どもを描いたカラフルなポスターや、「給食は 味と栄養の 二刀流」といったユニークな標語が並んでいる。

 市教委保健体育課は「給食を楽しみにする児童生徒の思いや、食べ物への感謝があふれる作品が集まった。ぜひ見てもらいたい」と話している。

 図画・ポスターは計510点、標語は671点の応募があった。

(2019年03月26日 11時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ