山陽新聞デジタル|さんデジ

井笠鉄道記念館で24日にまつり ミニSL乗車などイベント多彩

昨年の「井笠鉄道記念館まつり」=2018年3月26日
昨年の「井笠鉄道記念館まつり」=2018年3月26日
 旧井笠鉄道の新山駅舎を改装した井笠鉄道記念館(笠岡市山口)一帯で24日、記念館まつりが開かれる。

 ミニSLの乗車体験や発動機の運転会のほか、少林寺拳法の演武、カラオケなどのステージショーや餅投げがあり、ヤマメの塩焼きといった飲食屋台も並ぶ。

 当日は記念館横に展示している1号機関車(ドイツ・コッペル社製)の汽笛を鳴らす体験もでき、近くの空き地では、旧井笠鉄道の路線バス(1983年式)を特別公開する。

 午前9時半~午後2時。問い合わせは新山地区自治会(0865―69―5011)。

(2019年03月17日 16時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ