山陽新聞デジタル|さんデジ

美作で湯郷温泉ソフトバレー大会 県内外127人がはつらつプレー

白熱した試合を展開する参加者
白熱した試合を展開する参加者
 第6回湯郷温泉ソフトバレーボール交流大会が10日、美作市中山のみまさかアリーナで開かれ、岡山県内外の25チーム約130人が白熱した試合を繰り広げた。

 試合は1チーム男女2人ずつの4人制で、50歳以上、60歳以上、65歳以上の3部門に分かれ、リーグ戦で順位を競った。参加者はコースを狙ったサーブや力を込めたスパイクを放ち、滑り込みながらのレシーブを見せるなど、はつらつとプレーしていた。

 大会は市体育協会が主催し、スポーツと温泉で健康になってもらおうと企画。参加者全員に市内の日帰り温泉施設の無料入浴券を配った。

 成績は次の通り。

 【50歳以上】Aブロック (1)BEER&長船(岡山市)(2)コスモB(兵庫県稲美町)(3)美作球友会B(美作市)▽Bブロック (1)ヒラタB(同県三木市)(2)バンブー(倉敷市)(3)とらまるジェッツ(東かがわ市)

 【60歳以上】(1)もみじ饅頭(広島市)(2)ZERO(福山市)(3)太子同好会C(同県太子町)

 【65歳以上】Aブロック (1)コスモA(同県稲美町)(2)天城バロンズ(倉敷市)(3)広戸風(奈義町)▽Bブロック (1)ヒラタA(同県三木市)(2)ブルースカイ(岡山市)(3)美作球友会A(美作市)

(2019年03月15日 18時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ