山陽新聞デジタル|さんデジ

ISSA、劇場アニメ初挑戦・トーマス映画の歌唱シーンが公開 持ち味を披露

ISSAが演じるエースのキャラクタービジュアル (C)2019 Gullane(Thomas)Limited.
ISSAが演じるエースのキャラクタービジュアル (C)2019 Gullane(Thomas)Limited.
 ダンス&ボーカルユニット・DA PUMPのISSAが劇場アニメで初の声優を務める『映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』(4月5日公開)から、ISSA演じるレーシングカーのエースが劇中挿入歌「じゆうきままに」を披露する劇中映像が15日、公開になった。

【動画】ISSAの歌声が響く…『映画 トーマス』歌唱シーン公開

 エースはいたずら好きな小さなレーシングカー。うぬぼれ屋で生意気なところもあるが、どこか憎めない愛されキャラ。物語は、エースに出会ったトーマスが世界一周への旅に思いを募らせ、全速力で五大陸を駆け抜けるストーリーになっている。見たことのない景色や文化に触れて、明るいケニアの女の子・機関車ニアとも友達となり、かつてないわくわくドキドキの冒険に出発する。

 映像は、トーマスとニアと旅を共にすることになったエースが、自分の気持ちを歌で表現する場面。「俺はプライド捨て、君に乗ってやったのさ」、「気が向いたときにあちこちに行ってみたい それが俺にはお似合いなんだ」と、うぬぼれ屋な一面が見える歌詞や「自由 自由気ままに 自由 自由気ままに 思い通りに」など、自分の思うように生きたいと願う姿が歌詞になった。ノリノリで、ISSAのハイクオリティな歌声が楽しめる映像に仕上がっている。

 出演が決まったときには「自分の声をいかせるようなところをふんだんに出していきたい」と意気込んだISSA。アフレコ収録では「普段の歌い方よりはミュージカルに近く、役が発する言葉がメロディになっていくところの難しさがありました」と謙虚に振り返るも、歌唱力の高さを発揮し、自身の持ち味を披露したシーンが完成した。



DA PUMP『第24回AMDアワード』でAMD理事長賞 ISSA「日本を元気に」
ISSA、「U.S.A.」ブームに一段落 劇場アニメ声優初挑戦に重圧も
【写真】U.S.Aを披露したDA PUMP
【対比写真】元DA PUMP・YUKINARIが5ヶ月で18.1キロ減
【写真】元DA PUMPのSHINOBUさん、民宿のオーナーである現在の姿は

(2019年03月15日 12時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ