山陽新聞デジタル|さんデジ

県内公立高55校で合格発表 1.5万人に念願の「春」

合格発表の掲示板を確認する生徒、保護者ら=一宮高
合格発表の掲示板を確認する生徒、保護者ら=一宮高
 岡山県内の公立高55校で15日、一般入試の合格発表があり、特別入試での合格内定者らを含む1万1517人が待望の“春”をつかみ、高校生活に胸を膨らませた。

 岡山市北区楢津の一宮高では午前9時、普通科と理数科の合格者360人の受験番号が掲示された。詰め掛けた生徒と保護者が「あったー」「やったー」と喜びの声を上げ、涙を流しながら抱き合ったり、スマートフォンで番号を撮影したりしていた。

 普通科に合格した吉備中央町立加賀中の女子生徒(15)は「英語が苦手で毎日猛勉強していた。結果が出せてうれしい。勉強と部活を両立して大学を目指す」と笑顔だった。

 一般入試は県立51校と岡山、倉敷、玉野市立の4校が実施した。県立高の入学式は4月8、9日に行われる。

(2019年03月15日 11時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ