山陽新聞デジタル|さんデジ

長年の功績、優良保育士9人表彰 岡山で式典、山陽新聞社会事業団

松田理事長(右)から表彰状などを受け取る優良保育士
松田理事長(右)から表彰状などを受け取る優良保育士
 山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)による2018年度優良保育士の表彰式が7日、岡山市北区柳町の山陽新聞社であり、岡山、広島県の計9人をたたえた。

 松田理事長が「少子化といえど保育事業の需要は高まっている。一層後進の指導に当たり、模範となっていただきたい」とあいさつ。出席者一人一人に表彰状と記念品を手渡した。

 受賞者を代表し、玉原認定こども園長の柴惠子さん(61)=玉野市=が「それぞれの子どもにとって大切なことは何かを考えながら、今後も精進したい」と謝辞を述べた。

 表彰は、乳幼児保育に長年携わり、功績が顕著で模範となる保育士を対象に毎年行われ、68回目。他に表彰されたのは次の皆さん。(氏名、住所、勤務先の順。敬称略)

 【岡山県】出宮智子=岡山市南区、ひばり保育園▽中道二三代=倉敷市、竜王保育園▽池田絹三枝=矢掛町、きのこ保育園▽山口理恵=真庭市、天の川こども園▽谷田好=瀬戸内市、長船東保育園▽佐々井伸子=岡山市北区、第三ひかり保育園▽桑原洋子=備前市、伊里認定こども園

 【広島県】松井美香=福山市、春日こども園

(2019年03月07日 23時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ