山陽新聞デジタル|さんデジ

【列車情報】山陽、赤穂、福塩線で遅れ 里庄―笠岡駅間で接触事故

 JR西日本によると、6日午後9時18分、山陽線の里庄駅(里庄町)―笠岡駅(笠岡市)間で列車が利用客と接触。里庄駅―笠岡駅間で運転を見合わせていたが、上りは午後10時55分に、下りは午後11時5分に運転を再開した。

 この山陽線は三石駅(備前市)―岡山駅(岡山市)間と岡山駅―三原駅(三原市)間、赤穂線の備前片上駅(備前市)―岡山駅間、福塩線の福山駅(福山市)―府中駅(府中市)で、5分~1時間20分の遅れが発生している。(午後11時55分現在)

(2019年03月07日 00時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ