山陽新聞デジタル|さんデジ

IPC、東京パラで南北合同チームも検討

 国際パラリンピック委員会(IPC)のスペンス広報部長が6日、東京都内でインタビューに応じ、東京大会での韓国、北朝鮮の合同チーム結成や開閉会式での合同行進について、両国から要望があれば前向きに検討する考えを明らかにした。

(2019年03月06日 17時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ