山陽新聞デジタル|さんデジ

STU48が玉野高の制服を着用 CD特典映像でメンバー磯貝さん

玉野高制服を紹介するSTU48メンバーの磯貝花音さん=©STU/KING RECORDS
玉野高制服を紹介するSTU48メンバーの磯貝花音さん=©STU/KING RECORDS
 瀬戸内地域を拠点に活動するアイドルグループ・STU48が2月13日に発売した2ndシングル「風を待つ」の付属DVDの特典映像「STU48 瀬戸内 学校制服図鑑」で、玉野市の玉野高の制服が紹介されている。メンバーの磯貝花音さん(18)が着用し、授業中や休み時間など学校生活をイメージした映像を通して魅力を伝えている。

 特典映像では、岡山、広島、香川など瀬戸内海沿岸7県の高校から48校の制服を選び、メンバー33人がモデルとなって紹介する。岡山県内からは玉野高を含む14校が登場する。

 DVDはタイプA~Dまでの4種類あり、玉野高はタイプDに収録。「渋川の海をイメージした夏服、スクールカラーの緑を基調にした冬服」といったナレーションとともに磯貝さんが登場し、制服をアピールしている。

 製作ディレクターは玉野高を選んだ理由を、「夏服は青を貴重とした爽やかな印象で、緑がメーンカラーの冬服は温かみを感じる。夏冬を通して瀬戸内海から連なる岡山の山々が想像でき、STU48のイメージにも合う」と説明する。同高は「制服を通して学校そのものに関心を持ってくれる人も増えるはず」と期待する。

 STU48は現在整備中の劇場専用船「STU48号」が、完成後に宇野港へ寄港し、ステージを展開することも決まっている。制服図鑑との相乗効果もあり、市内でも注目を集めそうだ。

(2019年03月05日 21時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ